読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

備忘録

いつかの自分に向けた備忘録。

2016年11月24日

季節外れの雪が降った。

 

**********

 

記憶について考える。

 

私はたぶん記憶が薄い。

比べようがないから

たぶんとしか言えないけど。

 

たとえば

雪が降ったのがいつだったか

を忘れるのではなく

雪が降ったことそれ自体が

記憶から抜け落ちてしまうから

タチが悪い。

 

**********

 

2011年のあの日

お昼に何を食べたか

まったく覚えていない

 

と言ったら

 

普通覚えてないでしょ

 

と言われた。

そういうものか。

 

普通覚えてないでしょ

と言われたそのことは

覚えている。

 

記憶に留めることと

記憶から抜け落ちること

 

取捨選択は、いったい誰が

 

**********

 

2016年11月24日は

季節外れの雪が降った。

最高気温は3度らしい。

寒いけど、キンと張り詰めた空気が心地よい。

 

ユニクロヒートテックの上に

タートルネックとカーディガン。

足元は、迷ったけど、革靴。

 

2016年11月24日は、