読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

江ノ島

10月から新しい仕事を始めまして
十数年ぶりにカレンダー通りの勤務体制になりました。

 

月曜日にふぅーって大きく息を吐いたり
水曜日に週末を待ち遠しく思ったり
金曜日にわくわくそわそわしたり
そんな気分を久しぶりに味わっています。

 

週末の固定休みっていうのも、もちろん十数年ぶり。
土日って、色んなところで大小さまざま色んなイベントが
開催されているのだなぁ。どこに行こう、何をしよう。
あそこに行けばあの人に逢えるかしら、などと考えつつも
人の密度を想像して躊躇してしまう。

 


海に行こう。

 

 

広い景色がみたくなって

ひとり江ノ島へ向かった。

 

 

 

江ノ島には、たくさん思い出がある。

 

中学校を卒業して高校生になる前、横浜の外れの自宅から境川沿いを歩いて海まで出たことと、鶴岡八幡宮で初詣したあと江ノ島に移動して、岩場で日の出を待ったことは、間違いなく私の青春だ。

 

f:id:fitz4123:20161121005551j:image

f:id:fitz4123:20161121005609j:image

f:id:fitz4123:20161121005831j:image

f:id:fitz4123:20161121005932j:image

f:id:fitz4123:20161121005901j:image

f:id:fitz4123:20161121010053j:image

f:id:fitz4123:20161121010123j:image

f:id:fitz4123:20161121010106j:image

f:id:fitz4123:20161121010225j:image

f:id:fitz4123:20161121010310j:image

f:id:fitz4123:20161121010347j:image

f:id:fitz4123:20161121010029j:image

f:id:fitz4123:20161121010439j:image

f:id:fitz4123:20161121010507j:image

f:id:fitz4123:20161121010529j:image

  

歩いていると、いろんな記憶が心を満たしていく。

今日のことも、いつかの思い出になっただろうか。

 

広い広い海を前に、深呼吸。

 

 

さあ、月曜日が始まる。